シェアハウスの住民の話②

シェアハウスで生活をスタートして、

新たな住民と遭遇することが増えた。

このシェアハウスは最大で18名が住むことが可能であり、どんな人が住んでいるのか、何名か紹介しようと思う。

①声優を目指し上京してきたA君

A君は声優を目指して、地方から上京してきた。

年齢は20代前半。

とても明るく、ムードメーカー的な存在である。

声優を目指しているだけあって、

いい声をしており、モノマネが非常に上手い。

②俳優を目指し、上京してきたB君

B君は数年前に俳優を目指し、

上京してきた。年齢は20代後半。

主に舞台を中心に活動している。

このシェアハウスには3年ほど住んでいる。

そして彼は競馬が大好きだった。

僕はすぐに意気投合し、仲良くなった。

③学生のCさん

Cさんは都内の大学に通う学生である。

このシェアハウスでは数少ない女性である。

Cさんには一度だけあったことがあるが、

大人しそうな子だった。

ただCさんは、基本的には部屋にいることが多く、めったに会えることはないらしい。

3年ほど住んでいるB君もまだ数回しか、

彼女の姿を見たことがないらしい。

それくらい彼女はレアキャラなのだ。

④漫画家を目指すD君

D君は漫画家を目指し上京してきた。

D君は20代前半で上京と同時にこのシェアハウスに住んでいるらしく、2年ほど住んでいる。

一度絵を見せてもらったが、めちゃくちゃうまかった。

僕は漫画が好きだったので、漫画の話で盛り上がったのを覚えている。

そしてD君は僕とB君の影響で、この後競馬にハマることになる。

東京には夢をもって上京してきた人がとても多い。

このシェアハウスに住み始めて改めて思った。

上京して、まだ知り合いが少ない人にシェアハウスはおすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です