新卒 二社目も1ヶ月で退職した話

新卒1年目の5月、僕は無職になっていた。

4月に入社した会社を1ヶ月で退社したからだ。

それからの僕は、再び就活を開始した。

履歴書を書き続ける日々。

履歴書を書くのが面倒くさくなり、使い回そうか考えた時もあった。

しかし、そんなことはせず丁寧に書き続けた結果、半年後、再び職につく。

シャンプーなどを販売する、美容関係の営業だ。

初日から、先輩と一緒に美容室をまわる。

早く、美容室の先生と打ち解けてたくさん売っていこう!

初日から、僕はそう意気込んでいた。

美容室の先生はみんな優しかった。

僕が前の会社をすぐ辞めたと話すと、励ましてくれた。

入社後、1ヶ月経ち、仕事も徐々に覚え始めた頃、社長に呼ばれ、近くの喫茶店に向かった。

席に着き、社長が一言呟いた。

「○○君、営業向いてないよ」

社長の話を聞くと、お前は営業向いてない、道の覚えも悪い、運転も下手くそ、だから辞めてくれない??

と遠回しに言っている。

それでも僕はやめるわけにはいかなかった。

さすがに2社連続で1ヶ月で退職するわけにはいかない。

しかし僕はしばらく考えた結果、半年ぶりにあのセリフを口にしていた。

「分かりました。辞めます。」

2社連続、1ヶ月でのスピード退社が決まった。

僕は再び、何も考えることが出来なかった。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です